⇒IT パッケージシステム、情報セキュリティのプロ

個人情報保護やり方

個人情報保護への取り組み

ある日、取引先から個人情報保護の取組みに対する質問票が届きました。
社長以下、おおあわてです。

たとえば

個人情報の取扱いに関する規定が定められており
業務運用マニュアル作成、社員教育実施行われているか

というような問いかけがあります。

これに対して評価点低いと取引停止になります。

プライバシーマークを取得(100万円以上かかる)するほどではないが、きちっと対応できるよう求められます。

で、当社のような専門家に依頼されることになります。

直接指導(30万円)と、Lite版(18万円)とテキスト+メール対応(3万円) という3種パッケージを用意しています。  ⇒詳細

個人脩報保護についてはUTMという装置を買ったからだいじょうぶ(営業マンにそう言われた)—という社長さんがおられましたが、それだけでは全くダメなのです。

ここでは

__<<個人情報保護 目次>>

  1. 個人情報保護について、押さえておくべき基本的考え方

  2. 個人情報保護社内導入、進め方 要求事項リスト

  3. 個人情報保護に必要な社内書類 方針・規定
    誓約書、契約書
    運用マニュアル
    チェックシート

  4. 個人情報保護 危機対応 管理者、実務担当者向け

  5. 個人情報保護 Plan-Do-Checkと内部監査

  6. 文書管理、ドキュメンテーション

  7. 付記 リモートメンテナンス対応マニュアル

  8. 個人情報保護 TOP

これらの関連テーマについて説明していきます。

付随資料として

個人情報保護ケーススタディ

  └取引先情報漏えい保護

  └

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.